dum vivimus vivamus

dum vivimus vivamus 〜生きてる限りは楽しもう〜

★【ジャカルタに行こう】JKT48目当てではない。目的はモナス(MONAS)なのさ【ジャカルタ/Jakarta】

time 2012/10/31

★【ジャカルタに行こう】JKT48目当てではない。目的はモナス(MONAS)なのさ【ジャカルタ/Jakarta】

♬雨のじゃかかーるたぁぁぁぁぁ〜

って、昔そんな歌を大昔にスナックでどっかのおっさんが熱唱してたのを思い出す@ジャカルタの高速道路www.

(正しくはサッポロだったかな?w)

さーて、今回は2012年10月にインドネシアの首都ジャカルタに行った時の記録だ。

ジャカルタの移動手段で有名(なのか?)な乗り物。

乗ってみるとー

せまいwww.

そーして、これに乗って向かったのではなく、徒歩で泊まってたホテルからモナスへ

モナスとはMonumen Nasionalの略で

ジャカルタのムルデカ広場の中心部にある国家独立記念塔でーす。

詳しくはぐーぐる先生などで(モナス インドネシア)カチッとwww.

ここ入口なー。

もー入口わかんなくて塔の周りを何回もぐるぐる回ってしもーたw

右側の格子が開門したら

階段おりてチケット売り場でチケットを買う。

いくら払ったか全く覚えとらん。

ここでチケット買ってモナスへ

はい。真下からのショット。

すごーいぜー。

なんかわかんないけど、もーいっかいチケットを買う。こちらでも、いくら払ったか全く覚えとらん。

で、エレベーターで一気に上まで。

はーい。ついたー。

おぉぉ曇り。

おぉぉぉ曇り。

なんか写真撮れって言われて邪魔されつつー、右の方の顔がツボにハマってて、今でもたまにこの写真思い出すwww.

あーそうそう、このモナスの入口はこの写真の真ん中のー。

ここな。

とにかく、分かりづらいの一言につきるw

塔の方しか見てなかったから、入口が見つからなかったわけだよw

話戻すよー

でモナスの地下はミュージアムになっております。

展示品は

こんなのや

こーなのが飾ってあって、この日は小学生が社会科見学に来てたみたいで、

きっと、インドネシアの歴史が凝縮されているのだと思います。

で地上には石像が。

きっと、みんな偉大な人なんだろう。

でー次はこれー

モスク。

ちょーデカかった。中も入らせていただきまして、スゴイの一言。

東京スカイツリーじゃない。モスクのとなりに建ってた塔。

でー、道を挟んで教会

中も行っちゃう。

無宗教だが、どっちも息を飲む美しさ。なんつってwww.

でも、ジャカルタにいったら絶対みるべきー。

【今日のちなみに】

モナスは夜になると色が変わります。

でも、もっとスゴイのは、さっきのモスクのとなりの塔。

ほい。

ほほい。

ほほほい。

ほーほほほい。

このジャカルタの旅で一番印象に残る場所でした。

と。いいつつ。

本当に印象に残っているのは、

いきますよー。

これ。モナスの広場にいた着ぐるみ着てる人。

なんなのか、未だにわからんwww.

※ぜーんぶ2012/10月の情報です。

 

sponsored link

関連記事

Thomas

Thomas

bloggerから、こちらに移って完全移行目指してましたが、断念www

sponsored link