dum vivimus vivamus

dum vivimus vivamus 〜生きてる限りは楽しもう〜

★【旅のまとめ2018年夏バリ 】平成最後の6月のバリをまとめておくのさ。【Rain Rain Go Away】

time 2018/08/05

★【旅のまとめ2018年夏バリ 】平成最後の6月のバリをまとめておくのさ。【Rain Rain Go Away】

おひさしぶりです。
最後の更新から約1年経過してしまいました。なんとなくパソコンを開く気にもなれずにいましたが、2018年6月の訪問を機に更新を再開したいと思います。誰も待ち望んではいないのはわかってますが、冬バリ(気が向いたら行こうと思ってる。)までには去年からたまってるアップにしたいの含めて綴っていこうと思ってますw
(プールを作っているそうです@ヌガランビーチ)
それはそうと、もうすぐ平成が終わりますね。
平成が始まって早30年。トーマスがバリに初めて行ったのがおそらく1998年か1999年なのでバリと出会ってから20年が経とうとしています。この20年にバリでたくさんの方との出逢いを経て無事にここまで平成を生きてこれてます。人様に自慢できる人生ではありませんが、とりあえずこのまま事故も大きな病気もなく来年の今頃まで生きていられたら、平成産に昭和産としては、「君、2元号跨ぎ?俺3元号跨ぎだけど?」ってドヤ顔で自慢ができることができます。お母さんありがとう。(は?)

ということで、2018年夏バリの記録を始めたいと思います。
今回はそろそろバリに行こうかと思いチケット探したら、マレーシア航空様で往復約4万円(成田→KILA→DPS・DPS→KLIA→成田(サーチャージ・各種税・座席指定料込))なんて素敵なチケット発見wまぁ。即ポチですよねw。
更に大好物の往路約8時間、復路約12時間KLIAトランジット付きの6泊7日。
旅の組み立てしている段階の妄想スケジュールがすでに、あーこれ日本に帰国したら絶対疲れるやつ(さらにラマダン明け付きw)と行ってみたら、
バリ滞在中は、ほとんど雨降ってました。雨って言ってもスコールではなく、たまに日差しが差し込む程度で基本曇りであとはずっと雨みたいな日本の梅雨みたいな天気の日がほとんどでした。6月のバリは何度か来てますがこんな天候は初めてでした。晴れ前提で組んだスケジュールはほぼ崩れ落ちw毎日起床した段階で天候を見ながら予定を立てる感じで逆に面白かったんですがね(ただしウルワツ方面滞在時のみ奇跡の晴れw)
では、まずは今回バリに訪問して気になった点を。

●SIMカードが登録制に。
トーマスが使ってるiphoneはSIMフリー端末なので、バリでは毎回ハーペー屋さんでSIMカード買って使ってましたが、インドネシアでは旅行者がSIMカードを購入する際(旅行者のみかどうかは不明)に登録が必要になってました。

試しにウブド1泊2日滞在中の初日の昼過ぎにテレコムセルの支店?代理店?にどんな感じで登録できるのか行ってみたのですが、ラマダン明けでインドネシア絶賛祝日ウィークのため午前中だけの営業で閉店してて撃沈。次回は完全に興味本位のみで登録に行ってみたいと思います。(どうもパスポートを携帯電話会社に持って行って登録して翌日にもう一度行ってから使えるようになる2日がかりの作業の模様なので、短期間滞在の方は通信キャリアの世界データ定額のサービスやWifi借りて行ったほうがめんどくさくなくて良さそう。でもホテルやカフェで接続できれば問題ない場合は特に気にしないでいいかもです。)今回は雨の日ばかりで基本部屋にいた率が高くホテルWifiで十分で全く困りませんでした。

※空港(インターナショナルの方のリアルミーティングポイント(出口)に進む途中にある店)で売ってるのは今どんな説明して売ってるのか?これも今度行ったら調べてみますw

●ATM選びは慎重に
クレジットカードでのキャッシング、国際キャッシュカード(名前あってる?)やデビットカードで街中にあるATMから現地通貨を調達している人は十分気を付けたほうが良いそうです。無人ATM(そりゃ無人なんだけどw、スーパーマーケットの近くにATMボックスが並んでいるようなATMやコンビニのATMのことです。)は気をつけろとバリの知り合いや友人の何人にも注意されたので結構頻繁に発生しているのではないかと思いますが、スキミング被害が多く発生しているみたいです。(今はどうかわかんないけど前によくクレジットカードでこういうのありましたよね?同様に気を付けておくのがベストでしょう。)もしもATMでお金を調達するなら、銀行の支店の中にあるATM(ガードマンがいる)がいいそうです。これも完璧とは言えないかもですが、気を付けてお金を調達してください。(普段トーマスはデビットカードに日本で円を入れて、ひとまずバリ島についたら空港のATMでルピアを調達するのですが、今回日本出国時に時間なくてデビットカードの口座に入金できなかったのと、前回使わなかったルピアが1万円分ほどあったので今回はとりあえずATMって機会がなかったのでATM使ってなくて、特にもんだ問題はありませんでした。(もともと急な出費以外、いつも遊びに行くパドマウタラのどっかの銀行の支店(ガードマン付き)があって、そこのATM使ってたので、そういう被害にあう機会がなかったのかもしれませんが。)

そんなこんなで、今回両替を何度かしたのですが移動時なんかよく街中でレートをチェックしてて気が付いたこと。
→昔の手書きのレート記載の看板だったら、

主要通貨としてJPYのレート表示絶対あったが、時代は変わりましたね。

→最近できた両替屋さんの看板。
もはや日本円の表示ないです。日本人のこの島での存在感の変化を感じてしまいました。。。。まぁそうなるよね。

●ドコモカシコモブランコダラケ

はい。特に申し上げることはございませんw
ブランコの供給過多を感じましたwwwwww。
ということで、個別のトピックは今後順次アップしていきますが、
ひとまず日別記録から。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆DAY1:~成田空港でなくてはダメなワケ~成田で吉野家巡りをして念願の吉野家ラーメンを食ったのさ。


これ食べてみたかったー!
羽田の牛重に並ぶレア吉野家メニュー取扱店の成田空港第二ターミナルサテライト店のラーメンw。今回マレーシア航空様のフライトをチョイスしたのはお値段的な点とこのラーメン食べたくて成田からの出国が絶対条件だったんですw。

◆DAY2:~うれし楽しいトランジット(往路)~KLIA1でのトランジットからのバリなのさ。(晴れバリ)
初クアラルンプール国際空港(KLIA1)到着。
往路約8時間のトランジットだったんですが、そりゃ、たしかにチャンギと比べてしまえば残念な部分も多いけど、電車も楽しかったし、バスも楽しかった。
そして↗例の放置飛行機も見れたので個人的にはとても楽しかったですが、また行きたいかといえば次はチャンギに行きたいですwwwwてことでングラライ到着。関係ないけどパーキングビルディングから見るンググラライって笑ってるように見えるw宿に到着してなんだかんだやってたら夜になってしまっておとなしく就寝。

◆DAY3:グラブタクシーにのってウブドに行ってみるのさ。(雨バリ)

インドネシアでのタクシー移動は最近UBERタクシーをずっと使ってたので、今回初グラブタクシー。ウブドへの移動なのでいろいろ考えたんですが、当日朝起きたら雨が降ってたのでいろいろめんどくさくなって、すぐにグラブに登録してグラブ呼んでウブドへ。ウブドでは新規開拓のゲストハウスに宿泊してバーガー食って、ルナゲに遊びに行って、ラーメン食ってデザートに焼きもろこし食って満腹就寝(何しに行ったんだろう?wwwww)

◆DAY4:ウブドで咀嚼の大切さを実感しつつプラマバスとグラブバイクを乗り継いで南部に戻ったあとはPALETAS WAY三昧の昼下がりを過ごしたのさ。(雨バリ)

この日は移動(ウブド→スミニャック)の移動がメインで雨だったのでメインイベントが(PALETAS WAY)でアイスを食べることだった一日w。
あとは部屋でゴロゴロしてましたw

◆DAY5:ナンランもといヌガランビーチに行ってウルワツビーチ行ってトーマスビーチで夕陽みて、ビンギンにて3おっさんずin CASA ASIAでピザパーリィしたのさ。(晴れバリ!)

今回の滞在で朝から晴れ初めてでした。やっと雨がどっか行ってくれましたwここ晴れてくれてうれしかった。トーマス2018年現在バリで最もお気に入りのビーチ。ヌガランビーチに行って、ウルワツ辺りを徘徊w

トーマスビーチで夕焼け見て、毎度おなじみSECRET GARDENのYUU飯に。と思ったら今日はYUU飯お休みで、石垣島からいらしていたゲストさんとCASA ASIAで3おっさんずピザパーリィw。ラストナイト楽しかったー。

◆DAY6‐7:バリで一番行きたかったところ見学したあとは~うれし楽しいトランジット(復路)~自分でもびっくりなKLIAトランジット過ごし方だったのさ。

今回のバリで最も行きたかった場所。
「BUBBLE HOTEL」
本来予約してあったんですがいろいろありまして宿泊できなかったんです。宿泊者以外撮影お断りなんですが、オーナーに許可を頂き見学してきました。

結構ギリギリまでビーチで遊んでしまって、デンパサールからKLIAまでドタバタだったので、KLIAの約12時間トランジットのうち8時間はターミナル内のソファで無防備に寝てしまい、あっという間のトランジットでした。さらに成田行の機内もほぼ爆睡し疲れもなく成田に戻ってきましたw。

いつも通り晴れ前提の予定を立てていたので、まさかの雨降り続きで行動はだいぶ制限され、きっとはじめてバリに行った時の天気であれば残念な天気かもしれませんが、部屋でYouTubeみたり、YouTubeみたりとか、あとYouTubeみて、さらにSiriと遊んでもらったりして、いつもバリに来るとあれこれやりたいことがたくさんあるので、予定満載で逆に疲れて帰るのが常でしたが、ゆるーく過ごせたおかげで雨は雨なりにリラックスして過ごすことができました。(いわゆるチルチル満ちるですw)

以上、ぜーーーーんぶ2018年6月時点の記録と記憶であります。

→久々にブログに書いて、なかなかまとまらずにこのトピつくるのに1か月かかったwwwwwww(それでこれか?)

sponsored link

関連記事

Thomas

Thomas

bloggerから、こちらに移って完全移行目指してましたが、断念www

sponsored link