dum vivimus vivamus

dum vivimus vivamus 〜生きてる限りは楽しもう〜

★【バリ島 ホテル】Swiss Belinn Legian(スイスベリンレギャン) に泊まったのさ。前編【たらりーららら〜部屋とかレストランとか】

time 2014/05/24

★【バリ島 ホテル】Swiss Belinn Legian(スイスベリンレギャン) に泊まったのさ。前編【たらりーららら〜部屋とかレストランとか】

これ。屋上プール。

こちらは

Swiss Belinn Legian

(スイスベリン レギャン)です。

ここは以前、

アディカサリバンガロー

てのがあって、結構好きだったから去年ぶっ壊してんの見て残念に思ってた。
(最後に泊まったの軽く五年前以上だけどなwwww)

しかーし。
2013年10月に、この前を通ったら、なんか作ってる。
あの進捗具合ならおそらく2014年5月には泊まれるとふんでいた。

今年に入ってパドマウタラ通りのお店で働く友達に聞いてもらったら
スイスベリンがオープンと聞いて、正直若干がっかり。
(バイパス沿いの大型ホテルってイメージ強すぎのため)

が、しかーし。

顎打(Agoda)で検索したら、屋上プールあるでないの!!!

屋上プール。

反対から読むと

ループ上屋。

(なんか芸人さんみたいやwwww)

つーことで、ソッコー。ポチっと予約。

そしてー

やって来ましたー!

つーことでチェックインしまーす。

レセプション

インターネットコーナー

ロビー

エレベーターホール

入室!

オープニングプロモ?

で税サ込で5000円以内で泊まれたし、

この広さ文句なしです。

窓からの景色はー???

隣接するアマリスviewですwwww

まー。どうせ、

出かけっぱなしなんで十分です。

最近できたお手頃ホテルは、

みんな

これ。

カードキー兼電気ブレーカー。

(あってるか?この言い方?いや、電気ブレーカーで行きます。このままw)

これ苦手です。

ホルダーからカード抜くと、

部屋の中の全ての電気が消えます。

部屋出るとき、指差し確認は不要だが

暑いなか帰って来た時、

エアコン切れてるから、暑い。

なので、

部屋に帰ったら、

嗚呼。。。。って言いたい人には

不向きです。

(もはや意味不明wwww)

ホテルの形は、

真ん中に吹き抜けが

あって、それを囲むように

部屋が作られてる。

で、

この吹き抜けの

一階にあるのが、

朝食会場です。

味の方は食べてないので

わかりませんが、

お皿をお借りして

ヤーマンガーデン

買ったトマトを

タイチョーにもらった

アメッドの塩

トマトうますぎwwww

あと、フィットネスコーナーもあり〼

てか、

テレビ不要な人なので、

部屋のテレビも見てなかったんですが、ここんちの部屋のテレビの

待ち受け画面?ってのかな?

ずーーーっと

♪たらりーららら〜

♪たらりーららら〜

ってテーマソングみたいの流れてて

消すのめんどくさくて

そのままにしてたら、

常にたらりーが耳に入ってきて、

今でも、たまに口ずさむwww

きっと睡眠学習って効くのかもって思えてきたwwww

部屋もろもろは

こんな感じです。

肝心な屋上プールについては、

とても気に入ってしまい、

部屋で夜寝る以外、

スイスベリンにいる時間の

ほとんどをこの屋上プールですごしたので後編(コチラ)にお送りします。

(そんなに引っ張るほどでもないよね?)

Swiss-Belinn-Legian

Jalan Padma Utara,Legian Bali

web:(ここ)をクリック

以上、

ぜーんぶ2014年5月時点の記録でR

 

sponsored link

関連記事

Thomas

Thomas

bloggerから、こちらに移って完全移行目指してましたが、断念www

sponsored link