dum vivimus vivamus

dum vivimus vivamus 〜生きてる限りは楽しもう〜

★【お買物レボリューション】ためっしーがバリのデウスさんで日本にいながらLINEを使って買い物しちゃうのさ。【Deus Ex Machina BALI】

time 2017/01/01

★【お買物レボリューション】ためっしーがバリのデウスさんで日本にいながらLINEを使って買い物しちゃうのさ。【Deus Ex Machina BALI】


バリでDEUSさんといえば、一番有名なチャングー店に行くべきなんだろうが、チャングーへは過去Desa seniまでで、トーマスはチャングーにそれ以上立ち入らないようにしてます。本当は行きたいんです。でも毎回行きたいエリアをこれ以上増やしたら、ただでさえ少ない滞在時間なのでストレスを感じちゃう気(はい。そうです。時間不足からすでに感じていますw)がしてならないので、
今回はJL,petitenget沿いのお店とJL.Kayu Aya沿いのお店に行った時のことを。

トーマスの仲良しさんのYさん(小学4年生並みの好奇心の持ち主で、なんでも試してみよう精神をお持ちのお母さんなのですが、その好奇心旺盛っぷりからトーマスはYさんのこと「試(ため)っしー」(以下ためっしー)って呼んでますwww。)と2016年夏バリ滞在が終わりに近づいた頃にちょうどLINEでやりとりしてて、滞在していたpetitenget501(ここ←クリック)がDEUSさんの目の前で、ためっしーにDEUS行くけどなんか買い物あるー?って聞いたら、欲しいぃぃぃぃぃ。って、回答がすぐに届くw。その時はためっしーがまさかの爆買いするとは思わず、気軽に行ったのであったwww

■【Petitenget店】Deus Ex Machina – Petitenget

こちらはポテトヘッドの入り口ほぼ目の前です。バリ島内にあるショップでは、一番新しいお店です。

おそらくこの通りの客層を考えて出店した推察しましたが、コンパクトなお店で、公式サイト上ではフラッグシップ扱いしていないのですが、Mens、Womens、Kidsも取り扱いあってて

トーマス的には、チャングー行くこと考えたら、十分と感じました。

購入には至らなかったけど、この木製のiphoneケースいい感じだった。
さてさて、このDEUSさん。wifi完備です。DEUSさんのネットワークお借りしてためっしーにLINEで連絡してお買い物開始。

当時、どんなデザインが発売中かわかんなかったので、
こんな感じで、ためっしーは小柄なのでWomensとkidsの中から、これためっしー好きそうと思ったデザインを写真撮って(あっ。お店の人には事情を説明してご了承いただきましたよ。)、写真送ってためっしーが欲しいもの決めて行くスタイル。(今考えればVIDEOコールでもよかったよねwww。)
そそ。お値段ですが、まぁ原宿のフラッグシップで買うよりはお得かなと思いますが、べらぼうに安い訳ではないです。(ただしオークションとかで売ってる値段よりは安いと思いましたし、そういう意味ではオークションとかで買うより、ここで買えば間違いなく本物なので安心感はある。)さらにDEUSさんの公式通販サイトならプリントのアドレスがチョイスできるから、バリのショップだとチャングーアドレスオンリーですから、ここで実物みて日本で買った方がいいのかななんて思いましたwそしてためっしー。こちらでTシャツ数枚と、ショーツ、キャップをお買い上げwww。(ためっしー1度にそんなに着れないよwwww)

 ■【オベロイ店】Deus Ex Machina – Warung of Simple Pleasuresこちらは、チャングー店と並んでバリDEUSのフラッグシップ扱いになるみたいです。Petitenget店からバイクで5分かからない位置にあります。
(脱線開始)それよりもまず言いたいのは、この辺の道大好きです。(そこかよw)

地図でいうと、
 
このまま、KUDETA方面に進む所のカーブとか大好き。そのカーブのところ(ここ)からレギャン方面に抜ける抜け道を頻繁に利用しているので、トーマス的には馴染みのある通り沿いにあるお店です。しかし、JL.Kayu Ayaとか未だになじめない。(脱線終了)
さてさて、こちらのお店ですが、

当初、行く予定はなかったのです。Petitenget店でためっしーが気に入ったHOODIESのサイズが売り切れで、最終日に安定のドメガル(ガルーダ国内線)が、ディレイとのメールが来たので、最後にパトロールしたいなと思いこちらも行きましたw。
  
こちらはフラッグシップって言ってるだけあって、広いしゆったりしてます。品揃えは、Petitenget店とそんなに変わんない気がしました。

ここでもwifi接続してDEUSさんのネットワークをお借りして、ためっしーとお買い物開始。こっちにはHOODIESのサイズあったw。もともとサイズで悩んでたためっしー。さっきのPetitenget店には(多分たまたま)女性スタッフがいなかったので、ちょっと博打的にサイズをチョイスしていたんですが、こちらのお店にはいたので、

サイズ感を伝えるために全体写真を撮らせていただきためっしーに送信。とまぁ。結果、後日渡したあと着てみたら、若干大きかったみたいだがちょい緩な感じで大丈夫だったそうなので、安心しました。ってことで無事終了。
ちなみにトーマスこのバックパック、Petitenget店にも置いてあってすごく気になって、気になりすぎて空港で搭乗待ちしてるくらいまで、買おうかどうか悩んでました(もう空港じゃ買えんだろ)w。きっと次回この一番右側のバックパックあったら買いますwww。

尚、DEUS BALI

では、

ペラッペラですが(ってちょっと使ったら意外に丈夫w)この不燃布?のショップ袋に入れてくれます。

今回のLINEを使ったお買い物で、時代は進化してると実感。(LINEの使い方は若干アナログでしたがw)
電話すりゃ簡単だけど、気軽に電話なんて料金高くてできなかった時代に、激遅のインターネット回線でHot mailで海外に住んでる友達とメールでやりとりしても、いつ相手がインターネット回線に繋ぐかわからないから、返事は気長に待つしかなかったりで話が一向に進まなかったりとか、(ドコモのN207とか使ってた記憶があるから)今から15年くらい以上前にバリ滞在中に日本の台風の影響で帰国便が欠航になってしまい、2日くらい滞在が延びたことがあるんですが、あっちこっちに電話したり、ショートメール送ったりしてて、翌月の電話代の請求が10万円超えだったとか、すげー連絡するの大変な時代だったななんて思い出したりしました。今じゃ、どこの国にいようが簡単に連絡が取りやすくなって過去の大変だった時代は何だったんだ!と思いつつ懐かしくなったりして、どっちがいいのかな?なんてちょっと考えてしまいました。以上。


Deus Ex Machina
■Deus Ex Machina – Temple of Enthusiasm
Jalan Batu Mejan No. 8, Canggu, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80361

■Deus Ex Machina – Warung of Simple Pleasures
Jalan Laksamana 3B, Oberoi, Seminyak, Kuta, Badung Regency, Bali 80361

■Deus Ex Machina – Petitenget
Jl. Raya Petitenget No.886A, Kuta, Kerobokan Kelod, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80361

・webサイト:http://deuscustoms.com/
・FACE BOOK:https://www.facebook.com/DeusBali/
・日本語サイト:https://shop.jp.deuscustoms.com/(日本語←通販とかあるんだね。)

 
以上、ぜーーーんぶ2016年6月時点の記録と記憶であります。 

sponsored link

関連記事

Thomas

Thomas

bloggerから、こちらに移って完全移行目指してましたが、断念www

sponsored link