dum vivimus vivamus

dum vivimus vivamus 〜生きてる限りは楽しもう〜

★【バリ出国】帰国のングラライでどーしてもスタバのフラペチーノが飲みたくなったのさ。

time 2014/07/30

★【バリ出国】帰国のングラライでどーしてもスタバのフラペチーノが飲みたくなったのさ。

バリから

国際線で出国

または、

国内線でどっかに行こうとしても、

出発エリアにスタバがないんです。

(それほど重要な問題か?)

ングラライ(デンパサール)空港内に

あるスタバは国内線の到着ゲートの

ピックアップポイントへの

通路沿いにしかない(2014年7月現在)

イドゥルフィトリの日に

帰国だったので、

念のため早めに空港に到着。

(前日に全然タクシーいなくてエライめにあったしwwww)

チェックインを済ませて

一汗かいたら、

そう。

これだよね。

(写真はスカルノハッタ撮)

つーことで、

ングラライ探検も兼ねて、

スタバに行ってみた。

行き方の

目印は

わかりづらいんですが、

インター(到着)

ドメ(出発)の

一階

をひたすら、右へ

そしたら、

ここ左。

そうすると、

ここに出る。

こんなオブジェあり。

んで、

この通路をまーーーーーっすぐ、

進んで行くと、

行き止まりを左。

右に曲がって

クルリンパして、

左曲がって、

右に曲がると、

ドメの到着ゲートに到着。

左右はあんまり自信ないけど、あってると思う。てか道なりw

これ結構長かったwwww

まだ工事中だったので、

完成すれば、

もう少し便利になるかも。

(かも。です。あくまでwwww)

どんくらい長かったかというと、

せっかく辿りついたのに、

到着した瞬間

こっちの気分になり、

店内入って、

こーなってしまったぐらいですwwww

→どーでも良い情報ですが、

写真は

WHOPPER STACKERS トリプルです。

えーーーー。

早く作ってください。

スタバをwwww

※国内線ターミナル(到着/出発)

の模様は、また後日。

そもそも、まだ、滞在記録やってないのに

先にこのネタからかよwwwwww

以上、

ぜーんぶ2014年7月時点の記録でR

 

sponsored link

Thomas

Thomas

bloggerから、こちらに移って完全移行目指してましたが、断念www

sponsored link