dum vivimus vivamus

dum vivimus vivamus 〜生きてる限りは楽しもう〜

★【バリ島入国出国】ララーイ♪ララーイ♪ングラライ♪バリ・デンパサール空港エトセトラなのさ。<国際線入国編/んぐららーいポインツ付き>改訂1.1

time 2017/06/30

★【バリ島入国出国】ララーイ♪ララーイ♪ングラライ♪バリ・デンパサール空港エトセトラなのさ。<国際線入国編/んぐららーいポインツ付き>改訂1.1

今回は、バリ・デンパサール国際空港
(↓は、googleマップより使わせていただいております。)

の到着時と出発時の空港エトセトラを自分が覚えておきたい部分のみ浅くかじろうと思ってましたが、いざ出来上がってみたらものすごーく長くなってしまったので、

「到着/入国編」
「出発/出国編」(ここクリック)

に分けることにしました。たしか2011年だったか2012年あたりから始まった新空港建設プロジェクトもほぼ完成したのかと思われますのでまとめておこうと思います。
写真上方面がクタで下方面がウルワツになります。
尚、このトピは2015年と2017年の到着時の合わせた記録で到着時刻がそれぞれ異なるので写真が昼になったり夜になったりします。そして急な変更等あるかもしれないので、参考程度で読み捨てでお願いしますwww

※国内線編もアップしました。
到着編)(出発編)←それぞれクリック。

【入国・到着編〜ようこそバリ島へ〜】
昔は飛行機が着陸した後に機内の窓が一気に曇るのを見て、あー。バリに来たんだーと実感してましたが、最近じゃ、

(風向きの関係もあるし、路線にもよるので一概には言えないが)ヌサドゥア方面からの着陸の場合、この高速道路を見るとバリに来たーと実感します。もう何回めバリだかもはや数えてないのでわかりませんが、こういうところでもバリの変化(=自分が歳をとったw)を感じます。

◎到着 入国審査〜税関

無事着陸。

さぁて、バリ到着。

イミグレまでの一番簡単な行き方。「前の人についていく」。これ確実ですwwwww
そしておそらく、2017年だと思うんですが国内線の仮の出発ターミナルが移動して、工事完了し国際線ターミナルのゲートがフル稼働になった模様なので、イミグレから近いゲートに到着の場合と遠めのゲートに到着した場合の2パターンを記しておきます。

■(イミグレに近い(西側)ゲートに到着した場合。)

ひとまず、看板の案内通りにまっすぐ進んで

ここ左(到着ゲートによって違うかもしれません)に曲がって

階段かエスカレーター降りればイミグレーションです。
■(イミグレに遠い(東側)ゲートに到着した場合。)

基本イミグレから近いところと同じですが、左へ進みます。(=前に歩く人についていくw)

ちなみに右上の写真が国内線仮出発ターミナルで使われていた時の写真

ですが、仮で作ってるわりには動く歩道作ってあったりしてて、国内線出発ターミナルが移動したら何に使うのかなぁー?って当時思ってたんですがって、実際ここを通って歩きながらそりゃそうだよねwと思いつつ謎が溶けておそらくスキップ手前状態で歩いていたはずwww。
そして、

イミグレから近くても遠くてもここにたどり着きイミグレーションへ向かいます。

なんだか気のせいでしょうか?

無駄に広すぎじゃないでしょうか?イミグレまで無駄に歩きますw

もう日本国パスポート所持者には不要な
VOAを通過。

やっとイミグレ。
昔(旧国際線ターミナル)は、ただただ(もー暑くて嫌な思い出しか残ってない)並んで待たされたけど、
(到着時間帯のせいかもだが)すいっと通過。

パスポートにハンコ押してもらったら、荷物の受け取りのためバゲージクレームに進むんですが、

入国スタンプ押してもらった後に免税店オープンのようです。
(ここで酒を許容量オーバー買って、税関で見つかった場合は、お金が無駄になってもいいから、どう対処するのかある意味今度試してみたいwww)

免税店ゾーンをすぎると、バゲージクレームエリアです。イミグレからだとバゲージクレームエリアの5番あたりに出るのですが、その5番の近くの柱にモニターが設置されているので、何番で受け取るか確認。今回は2番だったので、2番に進みます。(一日中張り付いてるわけじゃないからわかんないけど、実感的に2番3番4番5番あたりが使用頻度多い気がする。)

あの。話それますが、飛行機着陸して、シートベルトサイン消えると、ものすごい勢いで通路に並ぶ人いるじゃないですか?手荷物ない。早く外に出たい。そもそも飛行機が嫌い。などなど人それぞれいろいろ理由があると思うので、否定はしないのですが、

ステータス高くない限りは、預けた荷物は最速で出てくることないので、トーマスは、だいたいゆっくりします。どんなにシートが前の方でも、あらかたの人が降りてから動きます。早く出たところで、あんまり変わらないからwwww
と今回は2番のレーンで荷物を待ちます。もし、着陸が重なる時間帯のレーンによっては、カート戻しが間に合わない時があります。その時は、絶対ではないけど、
7番の方探しに行ってみてくだださい。(この時、2番から5番までカートがない。7番でようやく見つけたw)
あっ。そうそう。この2番の近くの柱(未確認ですが、おそらく他の柱にもあると思う。)に
IMG_3234
電源ありましたー。

●『ングララーイポイント1』

荷物が流れてくると、見覚えのない結束バンド?いやこれは確実に結束バンドが荷物に付けられて流れてくる場合があります。はい。昔やってたチョークチェックの進化形ですw(泊まっていた定宿のお客さんのバックについていたのを写真撮らせてもらったw)この後、税関通過(再びスーツケースと手荷物を全部x線に通すんですが、要検査か?と疑われた場合は、近くにカウンターがあって、そこの職員に呼び止められて、カウンターで中身の確認されたりします。つまり自分の荷物に結束バンド付いてた場合、確実に中身の検査が入るってことで、すなわちスーツケースの中をぐちゃぐちゃにされるってことですwwww)ちなみに、この写真は2017年に撮った写真ですが、どうも2016年はもっと太い結束バンドだった模様。(関係ないけど、結束バンドって、字に起こすとバンド名みたいねw)

昔の国際空港ご存知な方なら伝わるかな?旧ターミナルと同じで
税関通ったら左折。すぐさま、も一回左折
で出口。やっぱり、説明するほどではない。前の人についていけば確実ですwwww。そしてー。

でん
IMG_4154 (1)
でん。

でんぱさーるーーーーーー。
ドメスティック慣れしてるトーマスにとって、異空間感半端ないwwww。(ドメも相当綺麗なりましたけどね。)

出て、右側が両替所(空港内なので、レートは街中に比べて良くないです。)

トーマスはいつもVISAデビットカードにお金を入金してATMで引き出しします。手数料が現金両替より少し割高かもですが、
何十万円も使うわけではないので自分のタイミングでそこらへんにあるATMでおろせるから、旅の現金の管理はVISAデビットカードを使ってます。(ただしこまめにおろしてるとチリツモで手数料負担高くなる場合もあるみたいなので、都度まとめておろしますけどね。))
それから、ゴールデンバード(ブルーバードの高級版みたいな位置付け)のカウンターがあります。

で、出口方面の左側のミーティングポイント

すげー人wwwww
で、壁側には、

SIMカード売ってます。すぐにガンガン携帯使いたい方はここで購入するといいと思いますが、急ぐ必要ない人は街中で買った方が安いのでここで買う必要はないかなーと。でもここのカウンターで購入すると旅行者に慣れてるからなんとなく安心して頼める気はします。(ここで買ったことないけどw)そして、
IMG_4160
以前は、ミーティングポイントの隅に、

エアポートタクシーカウンターが

ありましたが、あれ?

なくなってる。(新しいエアポートタクシーカウンターの場所については下記、ングララーイポイント3参照)
今回はピックアップ頼んでいたので、タクシー不要だったけど焦ったw。そしてひとまず出口へ進みます。

◎もうすぐバリだー

まず、この別名:購買促進迂回通路を通り
あの。

化粧品、タバコ、酒なんかが売ってるみたいです。詳しく見てませんが、
誰が買うんだろうなんて思ってたら、結構人が。。。

(あたりまえです。誰もが通らなくてはいけないのでwwww)
おーーー出口ーーーー。

こーゆー、光のさす方向へ進むの結構好きー。
はい。
でたーーーーーー。ようこそ。バリへ!!!!

●『ングララーイポイント2』
聞いた話によると、出口前の購買促進迂回路のおかげで、

ドライバーさんがミーティングポイントで、こんな感じで待ち構えてる場合と、

稀に購買促進迂回路の出口(本当の出口)のところで待ってる場合があるみたい。馴染みのドライバーさんに迎えに来てもらってたり、ツアーなんかだと顔がわかってるまたは、事前に待ち合わせ場所が指定されているかと思うので心配ないと思いますが、ピックアップ頼んで来られた方は要注意です。うまく待ち合わせできない時があるみたい。でも、まだ慌てずに。
おそらく、大体が旧エアポートタクシーカウンターの柵の外側でゲストの名前のプラカード掲げて待っているはずなので、血眼になって自分の名前のプラカードを探す。いなければ、消費促進迂回路の出口へ、そこにいなければ、出口付近及び柵のあたりまで行っていなかったら、初めて慌ててください。(連絡先知ってれば、空港wifi使ってコンタクト取ってみてください。)

●『ングララーイポイント3』
◎空港タクシー(地域定額制です。)
さて、先ほどなくなっていたエアポートタクシーカウンターですが、

出口出て、目の前の柱周りに

移動してました。

◎タクシー料金
カウンターで、行きたい目的地(ホテル名)をカウンターのスタッフに告げると、料金を言われますので支払いします。そしてもはや2枚の料金表は手の届かないところに設置されてます。2015年当時のミーティングポイントで撮った写真になりますが参考にどうぞ。
1枚目(結構遠いエリア)
IMG_3238 (2)
2枚目(近郊な主要エリア)

ぽいぽい値段が上がるインドネシアなので変わってる可能性濃厚なのであくまでも参考程度に。尚、デンパサール空港の公式サイト(https://www.baliairport.com/transportation/)に料金表記載されてますが????上記2015年当時と料金を比べてみたら。。。。もうこれ以上は言いません。時間あれば見比べてみてください。トーマスはエアポートタクシーを近場の近場の南部エリアに向かう時にしか使わないし、早く目的地に行きたいので、このエアポートタクシーカウンターではよっぽどな料金を言われない限り、言い値で払います。また、2015年の渡航時、タクシーカウンターのおじさんがてんてこ舞いなくらい利用客が集中してる時に順番待ってて、次が自分って時に、後ろにいたドライバーがどこ?聞いてきたから。レギャンって言ったら、20万。20万。来い来い言うから、思わずついていきそうになったんですが、?(その時レギャンだったから、看板には10万ちょいって書いてあったはず。)て思って、そのまま無視して、そこでチケット切ってるおじさん待ちました。たぶんカウンター通さないで乗せようとしたみたい。(ということは、そういうことです。)なので、このカウンターでチケット切ってくれる人以外には声かけられても、公式な場所での白タクに乗ってしまうみたいなことになるかもしれないので、レシート作ってくれる人以外は、トラブルの元になる可能性が高いのでついて行かないほうがいいと思います。そして、客引きが増えているなんて話も小耳に挟んだので、十分気をつけて目的地への足を確保してください。(ピックアップ頼んでいる人には全く関係ない話ですけどねw)

 
さて、料金を支払いドライバーさんを紹介されます。そのドライバーさんがタクシーの駐車場へ連れて行ってくれます。


本当にバリか?ここ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに、この門をくぐる前の通路を右に歩いて行くとつきあたりに旧国内線の入り口があるんですが、その入り口近くに
IMG_5978 (2)
喫煙所あります。(ここ、国内線出発カウンターが移設したので、もしかしたらなくなってるかもしれません。)

さらに、ちなみに、このあたりから、国内線の到着口へ行く場合は(ここ)参照。
(国内線の到着口のスタバに行った記憶ですがね。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


空港タクシーだけあって、駐車場近い。 


もーすぐだー。
さらにちなみにこの近くに
IMG_5938 (2)
手荷物預かり所あり。

で、ピックアップ頼んでいたらこのエアポートタクシーの駐車スペースの先の駐車場まで歩くことになると思います。
(トーマスは一度ピックアップ頼んだら、その駐車場ではなくここか?って場所で車待ったことがあって使ったことありませんがねw)

さぁ。車は進む。

ここで割れ門みて

随分と近代的になった

ここを通過すると、バリに来たと本格的に実感します。
もうすぐ。

太陽よー。

海よー。

緑よー。

空よー。

夕陽よー。

夜も素敵よー。

それぞれのバリの楽しみ方で楽しみましょう。

ングラ・ライ国際空港
Jalan Raya Gusti Ngurah Rai, Bali 80362
webサイト:http://bali-airport.com/?lang=en

以上、ぜーーーんぶ2015年と2017年のバリ渡航時の記録と記憶であります。
改訂1.1(2017初夏バリ)

sponsored link

Thomas

Thomas

bloggerから、こちらに移って完全移行目指してましたが、断念www

sponsored link