dum vivimus vivamus

dum vivimus vivamus 〜生きてる限りは楽しもう〜

★【バリ ビンギン】Bingin Beachに夕陽を見に行ったのさ。【SUNSET SWAMIS CAFE】

time 2014/05/10

★【バリ ビンギン】Bingin Beachに夕陽を見に行ったのさ。【SUNSET SWAMIS CAFE】

さあ、ビンギンビーチに行ってみよう。

レギャンビーチの夕陽

も好きだが、ビンギンあたりから見る夕陽も好きでなのである。

そもそも、

日本だと夕陽の時間になーんもせずに眺めてる時間はまずない。

まぁせっかくバリにきても、

あっちこっちジタバタ動きまわっているが、

極力夕陽タイムは予定を入れず、ビーチに行く。

アホ(いや、絶対アホ)

みたいな急な階段を下りて

はい。

こんにちは。Bingin Beach。

さて、今回の夕陽見る場所さがそう。

つーことで、

どんどんパダンパダンの方へ進む。

はい。行き止まりー。

てか、この人仁王立ちwww.

て、この岩場に先にはなにが?

もーちーろーん。

行っちゃうwww.

あのー

芋洗海岸(Padang-Padang Beach)ではありませんからね。

(まー近いから岩の感じとか同じ雰囲気になるよな。そりゃw)

直感で、このまま進んでも今日夕陽見たい場所には辿りつかないと思い、戻る。

ヤバイ。沈む。

早く見つけなくては。。。

あーーーーーーー。

これ。絶対。これ。

(行きも通ったが気がつかなかった)

つー。ことで今回は

SWAMIS CAFE

                 

ここは3階建てで

一階(ここたぶんここの地主さん経営で別もの。※ここもいい感じ。)

階段のぼって

2階(こっからSWAMIS CAFEとおもう)

ほらやっぱり。

直感信じて良かった。

メニュー

食事もしたかったが、2時間後には晩飯約束あり断念。

ん?3階もか?

許可を得て、3階へ

バンガロー。

そして、ルナゲ並みに落ち着く

オーシャンヴューの座敷。

ヨガやってたり、ハンモックで昼寝してたりと。

負けずに僕も(なんの対抗だ?)

3階から足をぶらぶらさせて

ストロベリースムージー?を飲む。

(なに飲んだか、全く覚えとらん)

では、では、

SWAMIS CAFE@BINGIN BEACH

から夕陽をお楽しみください。

そろそろ暗くなるので、

次の目的地へ向かうため、

名残り惜しいが帰ろう。

帰り道。

振り返ってパチリ。

アホみたいな坂を登ってー

パチリ。

Swamis Stay & Cafe

webサイト:ここクリック

※今回行った時はすこぶる素晴らしいwifi環境でした。

あー居心地最高だった。

今度は、ここら辺に泊まって、もっと早い時間から来ようっと。

(グッドカルマに泊まったくせにここは無理とか言っちゃうw。

なぜなら、グッドカルマで懲りてるからwww)

以上、ぜーんぶ2014年5月時点の記録でR。

 

sponsored link

関連記事

Thomas

Thomas

bloggerから、こちらに移って完全移行目指してましたが、断念www

sponsored link