dum vivimus vivamus

dum vivimus vivamus 〜生きてる限りは楽しもう〜

★【シークレットガーデン ビンギンビーチ】SECRET GARDEN~秘密の庭の秘密とは。。。。その秘密を探りに行ったのさ(後編)~シークレットガーデンと温もり恐怖症~【Surfer’s Paradice in Bingin Beach-Bali】

time 2014/05/31

★【シークレットガーデン ビンギンビーチ】SECRET GARDEN~秘密の庭の秘密とは。。。。その秘密を探りに行ったのさ(後編)~シークレットガーデンと温もり恐怖症~【Surfer’s Paradice in Bingin Beach-Bali】
あのー。
温もり恐怖症】なんです。僕。例えば満員電車とか手作り料理。 両者の共通点。知らない人と接しないといけないところ。苦手です。 (かと言って人見知りな訳ではないんですがね。) 満員電車の場合は特に夏。ポジション悪く立ってしまうと、前後左右の人と密着しまった場合その人の体温や息遣いを感じてもう気絶寸前www. 手作り料理の場合。知らない人が握ったおにぎりとか、サンドイッチとか絶対無理です。ゴム手袋してても嫌です。もう、パンの耳を切るときに白い部分をギューって押してるの想像するだけでめまいが。。。。(コンビニのおにぎりとかは機械で作ってるからオッケーですが、店内で握ってます!なんてコンビニありますが、何してくれちゃってんの?て感じですwww.) レストランの場合は、そーも言ってられないし、火を通すモノやサラダは基本平気なので、自己基準の温もり感が少ないメニューを選びます。

 

んー。 温もりの定義はぎゅーぎゅーされたり、ぎゅーぎゅーして作る食べ物かどーかが判断基準かと。なんか残ってる気がしてならない。。原因は小学生だった頃、土か日に学校に行く日があって、先生におにぎり2個持って来なさいって言われて、登校したらそのおにぎり回収されて、なんとその先生、昼休みに集めたおにぎりをシャッフルして配ったんです。そして割り当てられたおにぎりが米粒の原型とどめてないくらい硬く握られてて、
さらに
恐ろしく不味かった。。 それからというもの、知ってる人(まぁ人にもよるがw)じゃない限り、ぎゅーぎゅーして作る食べ物は無理なんですw
さて、本日は

前フリが長くなりましたが、(いや、確実に長すぎwww.) Secret Garden@BINGIN BALI(シークレットガーデン@ビンギン) の後編(バーカウンター編)です。

 

今晩は、シークレットガーデンの核である夜のバーカウンターで夕飯をいただきます。この日、ビンギンビーチのSWAMIS CAFE

で夕陽を堪能し、このときのトピ(こちら) そろそろサンセットショーも終わる頃なので、

Secret Gadenに

向かいます。
明るいときの

バーカウンターも良いですが、
夜の

バーカウンターも良い。 ちなみに夜はJAZZがBGM。夜バージョンの写真撮ってないけど

大人数の場合は、こちらでも。
それでは、前菜から。

ビールには奴と枝豆っすよねーw
そして、本日のメイン。

大根とチキンの煮物?だったはず。
これめっちゃウマかった!!!おいしかった事しか記憶なしwww.
で、最後に
ご飯と汁物。(メニューは毎日変わります。) こちらのお料理はオーナーでありシェフであるYUUさんが、ゲストの食べるペースに合わせて料理を提供してくれます。 YUUさんのこしらえてくれる料理は、温もり恐怖症の僕にとって五感で感じるものが全て僕に合うので、心から美味しくいただける。 (はい。ここでやっと長い前フリから繋がってきますwww.)
運が良ければですが、ビンギン界隈に泊まってるオージー達や、こちらのゲストが寿司オーダーされた時などバーのゲスト分も多めに作って提供してくれる時あり!(絶対じゃないけどね。) 温もり恐怖症の僕は日本では一切食べない寿司をバリのシークレットガーデンでは食べる。 YUUさんが握ってくれる寿司だったら食べる。 この2年以上は寿司パに遭遇しないから、またいつか寿司を食べれる日を信じて、通い続けますwww.じゃー、寿司パすれば?ってオーダーできるほど、友達たくさんいませんwwww.(って。これが言いたかっただけの長い前フリでしたwww.)
あーそろそろ、都会に帰る時間だ。
最後に秘密の庭の秘密。それは、きっと漢字一文字で表すと

なんだと思います。こちらに来られたことがある方はご存知だと思いますがYUUさんの漢字名は(遊)です。そのYUUさんが作ったこのシークレットガーデンには名前のとおりYUUさんの(遊)がたくさんちりばめられています。 そんなシークレットガーデンには様々なバックボーンを持つ楽しく気さくなゲスト達が来ては帰り来ては帰りします。 特にバーでは、シークレットガーデンの部屋数が多くないので、部屋予約取れなかったリピーターさん達が夜だけこのバーにわざわざ訪れる方々多数おり、 YUUさんの(遊)が満載の

ウマイ料理とJAZZ。
そしてビンタンビール片手にその日その日のゲストさん達が、YUUさんと一緒に昨日と同じ場所か?というくらい毎日全く違う(遊)空間を創りだしています。毎回、お邪魔して感じるのは、YUUさんが築きあげてきたこの空間でゲストさん達がバリにそれぞれの(遊)を楽しみに来ている気持ちとYUUさんがこの場所で求める(遊)が融合してシークレットガーデンのとても楽しい(遊)の溢れる夜がいつもいつも繰り広げられているんだなと感じます。 かと言ってYUUさんとゲストさん達がベタベタなのかと言えば違います。 この両者の距離感は絶妙です。

リピーターさんが多いと入りづらい? ノーノー。 YUUさんもリピーターさん達もきっと暖かく迎えてくれます。 ちなみにシークレットガーデンの(遊)が何なのかは、あなた次第です。(また、訳のわからん歌を作りそうになったが、今日はやめておくwww) サーフィンやってもやんなくてもウブドやアメッドとはまた違うバリの楽しみ方が出来る

ビンギン。
ぜひ、一度行ってみてー。 そして、ぜひシークレットガーデンを訪ねてみてください。サーフィン挑戦したいななんて思ってる方もYUUさんに相談してみてね。 (最近、やたら山登ってるので、お返事遅くなる場合ありwww)
これ、本当に最後。
もうこの世にはいなくなってしまった大好きなバカなアイツと ここに来たこと。

約9年前、サーフィンやらないのにこんな僻地に新婚旅行(しかも初バリ)でビンギンの夕陽みせてあげたくて連れて来ちゃったあの夫婦との思い出。 シークレットガーデンで出逢った一年中真っ黒な(遊ハンター)のGちゃんとシークレットガーデンのバーカウンターは世界一だと言い切るこちらも(遊ハンター)のYちゃんのご夫婦。 彼ら以外にも、たくさん楽しすぎる人たちと知り合えました。 僕にとって大切な思い出がここにいます。ここに来ると、YUUさんとお話したり、思い出を思い出して、また頑張るぞって気持ちにさせてもらえます。

だから長生きして、何度も何度も来たい。
なーんてねwww.
YUUさん。いつもありがとう!
Secret Garden BINGIN BALI 
JL PANTAI BINGIN PECATU BALI
 

Web:ここをクリック。

 
以上、
ぜーんぶ2014年5月時点の記録でR

sponsored link

Thomas

Thomas

bloggerから、こちらに移って完全移行目指してましたが、断念www

sponsored link