dum vivimus vivamus

dum vivimus vivamus 〜生きてる限りは楽しもう〜

★【ジャカルタ トランジット/2013秋バリ帰国編②】バリからの帰りもスタイリッシュに国内線から国際線に乗り継ぎするのさ。【CGK(ジャカルタ)ーNRT(成田)】

time 2013/10/31

★【ジャカルタ トランジット/2013秋バリ帰国編②】バリからの帰りもスタイリッシュに国内線から国際線に乗り継ぎするのさ。【CGK(ジャカルタ)ーNRT(成田)】

飛行機&空港好きにはたまらない時間。

ターミナルとーちゃく。

とにかく

道なりというか

みんなが進む方向に

ついて行けば

荷物が出てくる

ターンテーブルに行ける。

※ただし、何番のテーブルから出てくるのか、いつもイマイチわからんので、ワシは同じ飛行機に乗った人の顔を何人か覚えるようにしてるwww.

毎回じゃないが案内板あるんだが、たまに案内板に表示されてる番号違うんだもんwww.

はーい。ジャカルターいん。

こっから国際線への乗り換えなー

(ワシはおJALに乗り換えです。)

この写真完全無関係www.

(問題!このトイレサインはウブドのどこのお店でしょう?

→正解者には何もあげませんwww.)

さ。本題に戻りやす。

出口出たら、とにかく右に歩いていく

天井から、黄色い看板がぶら下がってるから、注意しとく。

リフトに乗って

2階へ

手荷物検査通って

チェックイーン

で、出国審査して

ゲートへ。

の前にwifi補給。

ここ、奥の方に喫煙所あるよー。

どーでもいい話だが、

この時体調絶不調(バリに行く前日まで熱あったが、バリ滞在中はピタリとおさまっていたwww.)で、おJAL便に搭乗して、シートベルトして、枕とブランケットをベスポジにセッテングしたのち、水すら飲まずに大爆睡www.

起きたら、成田に着陸してて他の乗客が上の棚から荷物出してたよねwww.

そして悪寒がwww.

あーびっくりした。

【旅のバラマキ土産紹介コーナー】

こちらwww.

いやいや、

千葉に行ったのは間違いないしwww.

しかも二回も行ったしwww.

※以上、全て2013年10月時点の記録でーす。

※記憶が曖昧な部分もありますので

確かな情報でない可能性があります。

間違ってたらごめんなさい。

 

sponsored link

関連記事

Thomas

Thomas

bloggerから、こちらに移って完全移行目指してましたが、断念www

sponsored link